NEWSROOM
BLOGnewsMedia

デマンドレスポンス(オンデマンド)型移動ソリューションを提供するSWAT Mobilityへリードインベスターとして出資

BtoBプラットフォーム
グローバル・ブレイン 株式会社 
Published on:
Feb 8, 2021
Image credit: SWAT Mobility

グローバル・ブレイン株式会社(以下、グローバル・ブレイン)が運営する、グローバル・ブレイン7号投資事業有限責任組合(以下、GB7号ファンド)は、デマンドレスポンス(オンデマンド)型移動ソリューションを展開するMaaS企業SWAT Mobility Pte. Ltd.(本社:シンガポール / 以下、SWAT Mobility)へ出資を実行したことをお知らせいたします。


SWAT Mobilityは2015年に創業され、世界トップクラスのルート最適化技術を活用し、顧客の需要に合わせて、通勤パス、ジャスト・イン・タイム予約、オンデマンド予約の3つのプロダクトを軸に事業を展開しています。当社のルート生成アルゴリズムは、「数百人規模の乗客」、「複数台のバス」、「広い地域」におけるルート最適化に強みを持ち、かつ複雑なアジアの道路にも柔軟に対応できます。また、ユーザーフレンドリーな乗客用、運転手用に加え、オペレータ用アプリも提供し、ユーザーはアプリ・ウェブを通じた車両運行管理、ルート管理、移動データ分析が可能です。

グローバル・ブレインはオンデマンド公共バスの市場規模が拡大し、自動運転による効率化が期待される中で、SWAT Mobilityの技術力の高さ、アジアにおける事業展開のスピード、チームのポテンシャルなどを評価し、今回の出資を決定いたしました。SWAT Mobilityの更なる成長に向けて、事業開発や知財戦略など多面的に成長支援を行ってまいります。