NEWSROOM
BLOGnewsMedia

地方の公共交通最適化 SWATモビリティー

日本経済新聞
スタートアップ
Published on:
Feb 9, 2021

自動車の相乗りなど次世代移動サービス「MaaS(マース)」を手掛けるSWAT Mobility(シンガポール)は、ベンチャーキャピタル(VC)のグローバル・ブレイン(東京・渋谷)などから第三者割当増資で資金を調達した。調達額は非公表。日本の地方では公共交通の維持が難しくなっている。SWATの日本法人は自動車の相乗りサービスを根付かせ「交通弱者」を支援する。

READ THE ORIGINAL ARTICLE AT: