オンデマンドバス運行MaaS「SWAT Mobility」にグローバル・ブレインが出資、期待高まる貨客混載の可能性

BRIDGE
Takeshi Hirano
Published on:
Feb 24, 2021
Image credit: SWAT Mobility

ニュースサマリ:オンデマンドの相乗りサービスを展開するSWAT  Mobilityは2月8日にグローバル・ブレインを引受先とする第三者割当増資の実施を公表している。調達した資金額や払込日などの詳細は非公開。SWAT Mobility Pte. Ltdはシンガポールを拠点に2015年に創業。これまでに東京大学エッジキャピタルパートナーズ、 iGlobe Platinum Fund II Pte. Ltd.、LKJ Capital Japanなどから出資を受けている。日本法人は株式会社としてSWAT Mobility Japanが2020年に設立され、代表取締役は末廣将志氏が務める。