NEWSROOM
BLOGnewsMedia

Plug and Play Japan、2021年に中部圏のオープンイノベーション活動強化に向けて、Nagoya Access Point Project を始動

PR TIMES JAPAN
Plug and Play Japan株式会社
Published on:
Jan 21, 2021
Image credit: Plug and Play Japan Co., Ltd.

中部圏におけるMobilityをテーマにした取り組みとして、2020年に一般社団法人 中部経済連合会の協力のもと、「Future of Mobility – ピッチ&フォーラム『モビリティの未来』」を開催しました。本イベントの開催以降、名古屋を中心とした中部圏でのオープンイノベーションに対する理解促進や、日本の大手企業と国内外のスタートアップとの連携をより一層強化していきたいというニーズを多数いただきました。

そこでPlug and Play Japanは、NAPPを通して地域企業の活性化に繋がるオープンイノベーションの理解深化の促進と、新たな価値を創出する活動を提供してまいります。これらの活動を通じて、幅広い業界・業種の企業や団体がMobilityー移動ーをきっかけに集まり繋がることで、イノベーションを創造する「アクセスポイント」となることを目指します。

また今回NAPPをスタートするにあたり、Plug and Play Japanにご参画いただいているパートナー企業と共にオープンイベントを開催する予定です。詳細はNAPP Kick Off Eventにて発表いたします(2021年4月7日開催予定)。


「Future of Mobility – ピッチ&フォーラム『モビリティの未来』(2020年開催)」に参加したスタートアップのコメント
SWAT Mobility Japan株式会社 日本法人代表 末廣将志 氏
企画いただいたマッチングイベントでは、全てモチベーションの高い企業様が参加しており、前向きな議論がたくさんできました。今でも定期的に情報交換をさせていただいている企業様は多いです。特にモビリティ以外の他業界の企業様と新たなコネクションを作る上で大変貴重でした。